わんぱくランチCSP保守契約者様 ログイン   ID   パスワード



離乳食・アレルギー管理

わんぱくランチは厚生省から平成23年3月に発表された「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」にそったアレルギー管理が行えます。

「生活管理指導表」の作成

わんぱくランチから「アレルギー対応のための生活管理指導表」を印刷できます。医師による適切な診断を受けた後にアレルギー管理が行えます。

除去を意識した献立

 

除去を意識した献立に役立つ機能が「わんぱくランチ」の中に多数用意されています。その中でも『アレルギー品目チェック」は幼児献立作成時にアレルギーのチェックが原材料レベルで行うことができます。みんなが一緒に食べれる献立を提供できます

加工食品の原材料表示をよく確認する

原材料を登録することで、カレールウやピザなどの複数のアレルゲンを含む加工食品や市販食品に対しても禁忌食品チェックができるようになります。献立時には使用されている原材料アレルゲンを確認しながら献立作成が行えます。


 

   

アレルゲン25品目・離乳期の禁忌食品を登録済み

離乳期の禁忌食品、アレルゲン特定原材料の7品目やそれに準ずる物18品目は登録済み。また、それぞれの園の状況に合わせてアレルゲンや禁忌食品などを自由に登録できます。また、画面に表示される警告色なども設定が可能です。

 


 

グループにアレルギーのある園児を登録する事で献立グループの禁忌食品が決まります。園児の登録がなくても仮想的な園児「ホビット」と作成しアレルギー管理が行えます。

 
 

ボタンひとつで幼児献立を読込み!段階ごとに献立を展開!!


離乳食、,アレルギー食の献立作成は幼児献立から献立を読込み、発達段階ごとに材料の除去・置換、献立に置換を行い展開(コピー)することで、スムーズに離乳食、アレルギー食の作成が行なえます。

 

安全に効率よく!アレルギー対応献立の支援を行います。

禁忌食品のチェックや食材の代替を安全・簡単に行うことができるよう様々な支援機能が用意されています。献立立案時には常に、喫食者の確認とそのアレルゲンチェック、食材に含まれるアレルゲンの把握などができるようになっています。