スチコンで作る卵焼き

子どもの食事研究所では、スチームコンベクションオーブンを使って保育園のレシピは開発をしてます。
スチコンを使い始めたばかりのユーザーからご相談をいただきました。

「卵焼きがおいしく作れる!」ってことでスチコンを導入したけど失敗してしまった!

食事研究所では、アレルギーフリーレシピを作っているので、普段は卵を一斉使いません。
急遽、買い物に行って、卵焼きを作ってみました。

コツは、
・卵を混ぜ過ぎないこと。
・途中で出して、菜箸でかき混ぜること。
・焼き上げた後に重しをして形状を落ち着かせること。

わんぱくランチのレシピから2種作ってみました。

◆基本の厚焼き卵

0366厚焼き玉子 (2)
卵 40g
かつおだし汁 12g
砂糖 4g
塩 0.3g
しょうゆ 0.2g
油 1g

[準備]
1 卵、だし汁と調味料を泡立てないように軽く混ぜる。
2 65㎜ホテルパンにクッキングシートを敷き、1を流す。

[加熱1]★コンビモード170℃水蒸気量100%★
3 7分加熱し、庫内から取り出し全体をかき混ぜ、再度庫内に戻す。
4 5分加熱し、庫内から取り出し全体をかき混ぜ、再度庫内に戻す。
5 6分加熱。

[仕上げ]
6 20㎜ホテルパンをかぶせてひっくり返し、使用していた65㎜ホテルパンを厚焼き卵の上にのせ、10分ほどおいてから切り分ける。

◆ツナエッグ

0598エッグツナ (2)

卵 40g
たまねぎ 10g
にんじん 5g
ピーマン 5g
ツナ 10g
水 4g
コンソメ 0.1g

[準備]
1 玉ねぎ、にんじん、ピーマンをみじん切りにする。
2 ツナの油を切る。
3 1、2、水、コンソメ、塩、こしょう、卵を加えて軽く混ぜる。泡立てないように注意する。
4 65㎜ホテルパンにクッキングシートを敷き、3を流し込む。
[加熱1]★コンビモード170℃水蒸気量100%★
5 7分加熱し、庫内から一度取り出して全体を混ぜ、庫内に戻す。
6 5分加熱し、庫内から一度取り出して全体を混ぜ、庫内に戻す。
7 8分加熱。
[仕上げ]
8 焼きあがったら20㎜ホテルパンで覆いひっくり返す。その上から使用していたホテルパンをのせ、10分ほど置いてから切る。

お問い合わせ頂いたユーザー様に作り方を詳しくお伝えしたところ、
「ありがとう!来月、また挑戦してみまーす!」と喜んでいただけました。