わんぱくランチCSP保守契約者様 ログイン   ID   パスワード

  • セミナー
  • 献立
  • 集団調理
  • 料理
  • アレルギー
  • 離乳食
  • 食育
  • 知る
アドムは、乳幼児の3大アレルゲンである卵・乳・小麦を使用せず、子どもにとって必要な栄養を補給することができる月間献立を配信しています。この月間献立を使用することで 80%の園児の除去給食を回避できます。アレルギーのある子どもたちもみんなと同じ給食を食べることができ、調理室、保育室での省力化を実現するとともに、アレルギー対応の安全性を向上させることができます。この献立は和食中心の献立です。お米の消費量をあげることは、水田を守り、地産地消の促進につながると考えています。なによりも、おいしくて子どもたちが喜んで食べてくれる日本人に合った給食であると確信しています。(月間献立の配信は、給食管理ソフト「わんぱくランチ」の保守契約者様向けのサービスです。)

アドムの月間献立の考え方

  1. お米を中心とした乳幼児向きの和食とします。
  2. お米は7分つき米を使用しています。
  3. 昼食はアレルギーを考慮した献立「卵・乳・小麦除去」とします。
  4. 昼食はご飯を中心に1汁3菜を基本とします。
    ご飯、汁がメインとなる場合は1汁2菜となります。
  5. 補食となるおやつには「野菜、米、雑穀、豆、海藻」を使用します。

栄養について

「日本人の食事摂取基準」をもとに、「児童福祉施設における食事提供のガイド」に沿って必要な栄養価を満たす献立とします。(土曜日・日曜日・祝日は簡易給食とし、月の栄養価の合計には含みません。)

材料について

■平日 月曜日〜金曜日の使用材料

昼食については、表示が義務化されている「卵・乳・小麦」を使用しない献立とします。おやつについては、飲み物として牛乳を使用します。 

■使用する調味料について

下記の考え方で調味料を使用します。
小麦が含まれる調味料であっても、製造の過程でアレルギーを起こすたんぱく質が分解されているものは使用します。(個々の対応については医師にご相談ください。)  

しょうゆ 市販のしょうゆは、原材料欄に「小麦」と表記されていますが、製造の過程で小麦たんぱく質は分解されているため使用します。
醸造酢 市販の醸造酢は、小麦を使用している場合がありますが、この場合も、製造の過程で小麦たんぱく質は分解されているため使用します。
ケチャップ 市販のケチャップには醸造酢が使用されていますが、製造の過程で小麦たんぱく質は分解されているため使用します。
フレンチドレッシング 市販のフレンチドレッシングには醸造酢が使用されていますが、製造の過程で小麦たんぱく質は分解されているため使用します。
みそ 小麦を含まないみそを使用します。
コンソメ・顆粒だし 卵、乳、小麦を含まない製品を使用します。

■加工食品について

下記の考え方で加工食品を使用します。
一般的には原因材料を含む食品であっても、原因材料を含まない製品が市販されている場合は使用します。(加工食品は納品時に必ず原材料を確認してください)   

ちくわ 卵、小麦を含まない製品を使用します。
焼き豚 卵、小麦を含まない商品を使用します。
原材料として使われる小麦を含むしょうゆについては製造の過程で小麦たんぱく質は分解されていると考えています。
ふりかけ 卵、乳、小麦を含まないゆかり粉・炊き込みわかめの素などを使用します。
マシュマロ 卵、乳、小麦を使用しない製品を使用します。
 

月間献立の質問

  1. 何故、卵・乳・小麦を使用しないのですか?
    卵・乳・小麦はアレルギーの三大原因物質といわれています。この3つの原因物質を使用しなければ多くの子どものアレルギーに対応でき、その他のアレルギーがある子どもへの献立の展開も、より無理がない形で対応が可能となります。また余力を使って料理の質を上げることが可能となります。
  2. 卵・乳・小麦を使用しない給食で、栄養的な問題はありませんか?
    たんぱく源となる卵、乳については、1汁3菜を基本として、替わりとなる食品(魚など)をバランスよく提供することで必要な栄養量を満たすことができます。小麦粉については主食となる米で必要な栄養量を満たすことができます。牛乳については、飲み物としては提供するので、栄養的な心配はありません。
  3. 小麦粉については、加工品も使わないのですか?
    月曜日から金曜日までは、パン、パスタ、麺等の加工品も使用しません。その代替品としておやつでは米粉、野菜を使用しています(米粉のケーキや冷たいデザートなどを新しく開発しました。)。料理では、片栗粉や米粉で代用しています。
  4. 米粉を使うと給食費が高くなりませんか?
    米粉の価格は小麦粉の3倍程度しますが、料理単位でみると高くなりません。
  5. 米粉のケーキの出来上がりが心配です。
    日本人なら子どもから大人まで誰もがおいしいと思えるケーキです。特に咀嚼、嚥下機能が未発達の低年齢児にはしっとりした仕上がりの米粉のケーキは喜ばれます。
  6. 米粉はどこで購入できますか?
    1Kg以上の業務用はインターネットで購入することができます。弊社では日本製粉の米粉を597円/Kgで購入して使用しています。
  7. 納入業者さんに頼む場合に気をつけるところは?
    団子用の米粉、上新粉でないものを頼みましょう。業者さんには製菓、パン用という記載があるものを納品してもらうと安心です。○○用となくても大きな失敗にはつながらないので、価格が合うものを購入しましょう。